ママニック葉酸サプリ 副作用

ママニック葉酸サプリには副作用はないのか心配なんです!

考える女性

葉酸を配合したサプリメントが話題になっています。葉酸というと妊活中や妊娠中の女性が接触的に摂取するもの…というイメージがあります。

 

葉酸にはお腹の赤ちゃんの細胞分裂が正常に行われるようにサポートする働きがあり、赤ちゃんの神経系の障害を予防する効果も期待できるそうです。

 

また、母乳は血液から作られますが、葉酸はビタミンの一種なので、摂取し続けることで赤血球の生成を助けてくれるそうです。

 

他にも動脈硬化を予防したり、認知症などにも効果が期待できるということです。

 

この葉酸を効率的に摂取できるとして注目されているのがママニック葉酸サプリなんです。1日4粒飲むことで葉酸の推奨摂取量をクリアするということなんです。

 

しかし、葉酸の効果を実感するには長く飲み続けることが大切です。

 

女性の場合、妊活中〜出産、それ以降も飲むことを考えると不安になってくるのが副作用ですよね。折角お腹の赤ちゃんのために飲んでいるのに体に異常があらわれたりしたら、飲んでいる意味がなくなってしまいます。

 

そこでママニック葉酸サプリの副作用について調べてみました。

 

ママニック葉酸サプリは医薬品ではないので副作用の心配はありません。葉酸は過剰に摂取してはいけないといわれていますが、過剰摂取の目安とされているのが1,000r。

 

しかしママニック葉酸サプリを1日分摂取しても400rの葉酸摂取になるのでその点は大丈夫です。

 

この400rというのは、厚生労働省が推奨しているサプリメントからの葉酸摂取量なのでその点もしっかり考えられて作られているんですね。また、日本国内の高い品質管理の工場で製造されているので安心できます。

 

1点注意したいのが食物アレルギーです。
ママニック葉酸サプリには葉酸以外の成分も配合されているのでこれまでに食物アレルギー既往歴がある方は、飲む前に成分表を確認してくださいね。

 

>>ママニック 詳細ページはこちらから

 

 

TOPページ>>